断熱材の大切さ。。。

今朝6時半に家を出ると外はみぞれ混じりの雨でした。

非常に寒かったですね。。。
トヨダのお勧めの高気密・高断熱・高耐震の住宅ですと家の温度はどの部屋も
20°Cなので外に出ないとわかりません。
実はそれは断熱材に秘密があります。
一般的には「グラスウール」と言って使いやすく、コスト的にはメリットが
多いのですが、欠点も見受けられます。
それに比べ、発泡ポリウレタンの断熱性能を組み込んで加工されている
パネルを使うとほとんど解決済みです。
断熱材は、隙間を作ってしまうと劣化しやすいのです。
一般的の在来工法ですと筋交いの角に隙間が出やすいので、
パネルをはめ込むパネル工法であれば、グラスウールと筋交いに比べて
隙間が極端に少なくなります。
これが断熱性能が向上する秘密です。。。
パネル工法は気密性・断熱性に優れていてさらに耐震性も優れているんです。
しかも省エネ効果にも優れてお財布にも優しいんです。
ちょうど来月にはパネル工法の見学会ができそうです。
予定が決まりましたらお知らせいたします。
三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660