梅雨の時期も快適に暮らせる家とは?

天気がころころ変わり、湿度も高く蒸し暑い日々が続いています。

部屋の空気を変えようと窓を開けると湿度が入ってしまいます。
部屋干しですと洗濯物も乾きがイマイチで、ますますジメジメな部屋になってしまいます。
快適に生活するためには、暑さ寒さだけでなく梅雨の時期も快適な住宅をお勧めします。
三郷の『暖涼の家』は家の隙間が非常に少ないので、押入の中やクローゼットなどの空間も
きちんと計画換気ができているので、空気が動き流れます。
『暖涼の家』は気密性が高い住宅なので、家の中は少し乾燥気味になりますが
意図的に空気の流れをきちんと計画する事で空気のよどみを無くす事ができます。
換気システムは省エネ設備ですのでお財布にも安心です。
蒸暑く寝苦し生活を一生考えると身体も大変です。
住宅を建てる方は4年後から、世の中の新築棟数の半分が低燃費の住宅になりつつ
なりますので、今から建てる方は同じ仕様が賢い選択です。
梅雨の時期も湿気のジメジメやカビ臭い家から一生無縁で、健康に安心して
家族が暮らせます。
家づくりの勉強会『住まいの学校』を毎月開催しています。
私が2020年以降の日本の住宅などをお話しをいたします。
4年後のスタンダードの当たり前な家はどのような住宅なのか⁉︎
ぜひ一度ご参加下さい。
トヨダの『暖涼の家』はZEH住宅の対応しています。
梅雨の時期も快適にすごせますよ。
『あなただけに・・・。』〜価値ある空感づくりを共に〜
圧倒的な創造性豊かな工夫を取り込んだ、お客様がワクワクする提案を探求する!
三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660