くらしと収納-段ボール収納を見直しましょう

こんにちは

三郷市トヨダ建設です。

 

クリスマス、お正月、ひな祭りにこどもの日、と冬〜春は時節の行事が多い季節です。

それぞれの行事で使うグッズは大きいものから細かい物まで多岐にわたるため

収納場所に頭を悩ませるご家庭も多いのではないでしょうか。

 

年に一度しか使わない物は買った時のパッケージに戻すのが一番楽です。

段ボール収納のメリットは積み上げられること、ホコリがかぶらないこと。

限りあるスペースにはもってこい♪

反対にデメリットは、ムダなスペースが多いということ。

輸送の衝撃に耐えられるようにクッション材を使う事が前提の

段ボール設計になっていることが多いからです。

 

また、大きさもまちまちなため増えてくると

管理が大変になることも。

 

使う時に、「あのパーツはどこだっけ??」となる前に

同じタイミングで使う物は段ボールから出してひとまとめにしてしまうのも

やり方です。

 

 

雛飾り、クリスマスグッズなどは特に物の数の多いもの。

大きめの衣装ケースにまとめてクローゼットや押し入れに収納すると

使う時に全てが一度に出せます。

 

引出し式なら中身だけ抜いて

飾る場所まで移動ができます。

使用頻度の低いものは普段出し入れしにくい押し入れに収めることが

基本です。

NC5297f4.jpg

 

インテリア性のあるケースなら見せる収納にも

おすすめです。

710435c1.jpg

 

 

買った段ボールに収めなければならない、という決まりはありません。

自由な発想でご自分にあった収納方法を見つけることが

快適な暮らしへの第一歩です。

 

 

 

◯詳細はこちらからもご覧頂けます。
たつみようこのブログ→「ラクチン生活のススメ」
◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
text: Yoko Tatsumi all rights reserved.

 

 

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!