くらしと収納-リサイクルで仕切りを作る2

こんにちは。

三郷市のトヨダ建設です。

前回の記事の続き、牛乳パックの仕切りの作り方です。

 

よく洗ってしっかり乾かした牛乳パックを用意します。

牛乳1.png

 

 

角の一つを切ります。

牛乳2.jpg

 

底面を画像のように対角線になるように切ります。

牛乳3.jpg

注ぎ口側はテトラポットの部分を全て切り落としておきます。

 

 

切り目をがばっと開いて底面をテープで留めます。

牛乳4.jpg

 

同じものをもう一つ作って底面が左右に来るように組み合わせたら出来上がりです。

 

牛乳5.jpgのサムネイル画像

 

これの良い所はスライドさせればある程度長さが調節できるところ。

引出しの幅や奥行きに合わせて調節したらテープで留めましょう。

 

これだけでしっかりした仕切りの出来上がりです。

衣類は季節によって厚みや量が変わりますが

そのつど調節できる上、仕切り自体を増やしたり減らしたりも簡単に行えます。

もちろんこの仕切りは衣類以外でも使えますよ。

 

収納グッズはモノを収める場所が確定してから買う方が

間違いありません。それまでの”仮置き”として、しばらく仮の仕切り

として使ってみて、収納が使えると判断してから好きなデザインや

 

機能の収納グッズを購入するのが失敗のない収納のコツです。

ぜひお試しくださいね。

 

◯詳細はこちらからもご覧頂けます。
たつみようこのブログ→「ラクチン生活のススメ」
◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
text: Yoko Tatsumi all rights reserved.

 

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!