くらしと収納-マンションの収納2

 

限られたスペースであれば、まずは物の量を見直すことが必須。

クローゼットや押入の足下奥、枕棚や天袋にほとんど眠ったままになっている

モノはありませんか?

 

これらの場所は、出し入れが面倒だったり、普段視界に入らないため

忘れられていることが多い場所。引越しのダンボールが何年もそのまま!というお宅もあります。一度見直して見ましょう。

 

案外、無くても困っていなかった、と気づく事もあるものです。

 

そんな無くても困った物に、貴重なスペースを使うのはもったいない!

リサイクルや処分業者さんを選んで、家の外に出してしまいましょう。

 

何がどこにあるか常に把握することが、スペースの活用に有効です。

大型連休や衣替えのタイミングで半年に1度見直す習慣をつけると

収納が常に生きる状態をキープできます。

 

次回は、収納スペースを活かすためのモノの収め方のポイントを

ご紹介します。

 

アメリカ発の整理術 ライフオーガナイザー
たつみようこのブログ→「ラクチン生活のススメ」
◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
text: Yoko Tatsumi all rights reserved.

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!