くらしと収納ー新築、その前に

living-white家を建てる。

それは新しい暮らしへの期待に溢れる
楽しい一大イベント。

 

インテリアはこう。
間取りはこう。

新居でしたいあんなこと、こんなこと。

 

夢は膨らみます。

 

そんな理想の暮らしを実現するために
必ず一緒に考えて欲しいもの。

 

それが収納計画です。

人は生きている限り、
「モノ」と付き合って行きます。

付き合い方次第で、味方にも敵にもなるのが「モノ」。

 

整理収納のプロの中でよく知られた数字があります。

平均的戸建て住宅。
4人家族で、
きちんと片付いた家の場合、

家中のモノを一つ残らず数えたら、いくつになるでしょう。

 

答えは、なんと約4,000個

一人当たり1,000個の計算になりますね。

 

 

どうですか、思ったより多いですか?少ないですか?
さらに、モノが多くて困ってます、というご家庭の場合はこの数が6,000以上(!)にもなると言われています。

 

ご家族全員が、毎日何かしらモノを持って帰ってくれば、
さらに増えます。

そのくらい、私達の生活はモノなしでは考えられません。
簡単に手に入り、便利で、おしゃれで、お気に入りで、と様々な側面をもったモノは
近代社会の象徴とも言えるのではないでしょうか。

 

 

なのに、そのモノを収める収納計画は
あまり熱心に考えられていないように見えます。

 

ベッドが主流になっている今でも、押入はまだ収納スペースの代表格。

 

どうしたら、モノに悩まされない収納が実現するのでしょう。

 

 

今回はこのテーマで考えたいと思います。

******************
ライフオーガナイザー たつみようこ

★新築前の収納計画レッスン 不定期開催中★
詳しくはトヨダ建設へご相談下さい♪

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660