くらしと収納ー新築、その前に(3)

Step2 見直す

今住んでいる家にあるモノを残らずリストアップしたら、
その中で新居に持って行きたいもの、不要なものを見極めます。
見極めにもコツがあります。

要る・要らない で分けない!

間違えないでくださいね。
分けない!ですからね。

二つの基準で分けようとすると、必ずぶつかる壁。

「どっちにしたらいいか分からない・・・」

そして、結果、

「いつか使うかも知れないし、『要る』かな」

そして、結局元あった場所に戻ってしまい、苦労が水の泡。

何でも白黒しかつけられなかったとしたら、選ぶのは難しい。

045

こういう時は、少なくとも4つのキーワードで分けます。

1.好きだし愛用している
2.好きじゃないけど愛用している
3.大好きだけど使っていない
4.好きじゃないし使っていない

今回は新居への引越しを前提にした選ぶ作業なので、
新居へ持って行きたいモノかどうかも含めて
それぞれ合ったキーワードに入れましょう。
蛍光ペン等で色分けすると分かりやすいです。

分け終わったら、まず4番目は家から出していいもの。
人に譲るも良し。
リサイクルショップでも良し。
もちろん廃棄することも。

いつ処分するかを決めておきましょう。

残ったもので、新居のプランニングをします。

Step3 プランニング

新居に持って行きたいモノの量がある程度見えたら、
新しい家の収納を考えましょう。

続きは次の記事でご紹介します。

******************
ライフオーガナイザー たつみようこ
ブログはこちら→☆

★新築前の収納計画レッスン 不定期開催中★
詳しくはトヨダ建設へご相談下さい♪

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660