くらしと収納-新築その前に(4)

img10523517808

Step3 プランニング

新居に持って行きたいモノの量がある程度見えたら、
新しい家の収納を考えましょう。

家は、3つのスペースで構成されます。

1.寝室など個人が使うプライベートスペース

2.リビングルーム、ダイニングルームなど、人が集まるパブリックルーム

3.お風呂、キッチン、トイレなどのユティリティスペース

それぞれのスペースに、どんなモノが必要かを考えます。
それによって、必要な収納スペースが決まります。

さらに、使用頻度や大きさを考えて動線上に収納スペースを作るなど
暮らす中で、「何」が「どこ」にあれば「便利」なのかをイメージしていきます。
箇条書きでも良いので、どこのスペースに何を収納するかが分かるようにメモしましょう。

新築その前に
Step1 リストアップ
Step2 見直す
Step3 プラニング

この手順で進めると、
必要な物が、必要な時に、取出しやすい収納が可能になります。

将来ライフスタイルや、家族構成が変わることも踏まえて
柔軟性のあるスペースを考えることも忘れずに。

「とりあえず大きい収納部屋があればいい」
ではなく、機能的な収納プランニングを目指しましょう。

それが理想通りの新しい暮らしを叶える秘訣です。
さぁ、ご自宅にどんなものがあるか、ぜひチェックしてみて下さい。

******************
ライフオーガナイザー たつみようこ
ブログはこちら→☆

★新築前の収納計画レッスン 不定期開催中★
詳しくはトヨダ建設へご相談下さい♪

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660