湿度の調整でカビの繁殖をお抑えます。。。

今週は天気がイマイチで気温はあまり上がらずでした。。。

洗濯物は部屋干しで湿度の高い部屋ですとなかなか乾かず、除湿機が活躍でしょう。

高気密・高断熱・高耐震の家づくりをしているトヨダでは、室内の湿度は外気と違いジメジメしていません。

除湿機は必要ありません。

高性能エアコンがあればまかなえます。

日本は梅雨の時期だけでなく冬季の晴天が続くほんの一部を除いて、一年を通じて湿度は高いです。

洗濯物は外で干すという考えは昔むかし。。。

現代では環境問題もあるので部屋干しのメリットもあります。

春は花粉が飛びますので部屋干しが良いですよね。。。

冬は日が暮れるのが早いので部屋干しの方が取り込む時に冷たくありません。

湿度を気にしながらの生活をお勧めします。

特に湿度が70%を超えるとカビの繁殖が活発化!

湿度を下げれば繁殖を抑えられるのです。

湿度と室温によって人間が感じる不快感を、『不快指数』といいますが。。。簡単にいうと”蒸し暑さ”を数値化したものです。

日本人の場合、不快指数77を超えると半分ぐらいの人が不快に感じます。

最も快適に過ごせる湿度は45〜65%です。。。

トヨダの家ですとたとえば、総2階で30坪の家ですと、高性能エアコンを1階と2階で一台づつで快適な室内空間を提供できます。。。

しかも光熱費も少ないです。。。

 

もう少し知りたい方はコチラまで0120-50-7660

 

『あなただけに・・・。』

〜価値ある空感づくりを共に〜

 

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!
0120-50-7660