これからは基礎にもこだわり断熱していないと損。。。

明けましておめでとうございます。。。

今年もスタッフ一同よろしくお願いいたします。。。

こと寒さは人間を病気にさせますね。

この時期の家でのヒートショックにご用心。。。
住宅性能で構造も大事ですが”基礎”も重要になります。
最近”ベタ基礎”は主流でどこの工事現場でも見られます。
一般化されているベタ基礎ですが、家を断熱するには基礎も断熱すると
もっと省エネになります。
理由は冬場のこの季節に、外気の冷たい空気が基礎の土台パッキンを通って
コンクリートに伝わり長期間床下を冷たくしているからです。
いくら床暖房やホットカーペットを設置しても、電気の無駄になりますね。
簡単に説明すると床下に”風”が吹いているのです!
それなら床下の基礎を隙間をなくし、気密を良くして断熱処理をして
室内の暖かい空気を床下まで通すことで、1階の床も冷たくありません。
床下が暖かい地下室のイメージです!
マンションの2階以上に住んでいる方ならおわかりですよね。
資産価値を高めるために、これからの家づくりには基礎断熱で性能をあげる。
トヨダのコミュニティモデルハウス『豊徳館』では基礎断熱の構造が見ることができます。
35坪でエアコン2台でこの冬、室温は20℃の家をつくってます。。。v
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
0120-50-7660

『あなただけに・・・。』

〜価値ある空感づくりを共に〜

圧倒的な創造性豊かな工夫を取り込んだ、

お客様がワクワクする提案を探求する!

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!