マイホームは何でこんなに費用がかかるのか。

『家を建てたい!』そう思っていいろいろ調べて、図面ができて見積もりをもらうと。。。

『高い!』や『こんなにかかるの?』と思う方がほとんどだと思います。
なるべく安くしたいのはみなさんの共通なことでしょう。
『坪単価〇〇万円〜』のカラクリは昨年のブログの
『その家の坪単価は安いのか?高いのか?』でお話しました。
例えば車を例にすると購入してからガソリン代や車検、タイヤ交換、洗車代(水道代、洗剤、バケツ、Wax)など細かい出費があると思います。
排気量が大きいとガソリン代や車検代が増えます。
自分で手洗い洗車ですとワゴンタイプなら、洗う面積と高さがあるので脚立のような踏み台が必要です。
住宅も同じで大きい家だとコストがかかります。
窓がたくさんあると年末の大掃除は大変です。
広過ぎても光熱費が少ない家にする。
燃費が良い住宅を建てないともったいないです。
将来の劣化対策で外壁の塗装する場合も面積が大きいとリフォーム代もかかります。
屋根材も塗装しないと劣化しやすい材料だと大変です。
家を建ててから生活をして、やがて解体するまでの建物にかかる生涯コストを
LCC(ライフサイクルコスト)といいます。
将来を考えたプラン設計と光熱費とメンテナンス費が最小限に
なるように、これらのランニングコストのかかりにくい性能の良い住宅!
燃費が良い住宅を手に入れましょう。
近い将来『我が家の燃費は〇〇です』という時代がまもなくやってきます。
子供たちに、お孫さんたちに燃費の良い住宅を残しませんか?
ぜひトヨダにご相談下さい。
0120-50-7660
『あなただけに・・・。』
〜価値ある空感づくりを共に〜
三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!