夏の日よけも良いですが壁の中が大事

私たちは太陽の恩恵で生活していると思います。

適度な日光浴、農作物も太陽のおかげで育ちます。
最近は太陽光発電パネルでエネルギーを電気に変えて、
生活の一部やビジネスにも役立っています。
家の暮らしでは、夏場は熱をなるべく遮熱、冬場はその真逆で取り入れる。
家は日中、太陽の熱を屋根と外壁に浴びます。
家づくりでは断熱と遮熱を上手に取り入れることを考え下さい。
断熱とは屋根と壁の内部に伝わっていく熱の量を小さくする。
遮熱は放射を妨げる。
これは、天井・壁・床では夏場の室温が高温にならないように、冬場は室内の
熱を外に逃がさないように断熱が必要です。
これからの時期は遮熱です!
窓の外に日よけのグリーンカーテンが良いです。
ガラスには断熱性があまりありませんので、室内のカーテンでは熱が伝わり逆効果です。
外壁にもグリーンカーテンは効果的です。
最近は、壁の中に施工する透湿防水シートに遮熱タイプもあるので
こちらを採用すると住宅の遮熱に苦労することはありません。
建築中の現場では白色の場合が多いシートがおおいです
新築後のリフォームなどで施工するのは大変コストと工期がかかりますので
新築時に採用をお勧めします。
三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!