FFCテクノロジーとは


免疫建材を使用し空気で体を健康にする
 
FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の
素材に含まれる水分に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)
ミネラルを含浸させる技術です。

2種類の鉄ミネラルを含浸させることで建材の
化学物質の害を最小限に抑える事ができます。


FFC_01

免疫建材を使用すると以下の症状が改善されます。

FFC_02

 

有害物質を最小限に

現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が落ち健康な素材とは言い切れなくなっています。また建材・クロスを始め漆喰(シックイ)・珪藻土(ケイソウド)等も化学薬品を使用して商品化されています。そのような化学物質等に、FFCテクノロジーを活用し、2種類の鉄ミネラルを含浸させることで、化学物質の害を最小限に抑える事が出来るようになりました。
 
FFC_03

カビ感染菌等の増殖を抑制

木材・合板・クロス・布・ガラス・金属・珪藻土・漆喰・皮・紙等の建材に最先端技術のFFCを活用することで、カビ感染菌等の増殖を抑制し、室内に住む善玉常在菌の働きを活性化させ、良質な室内空気を実現する免疫バリアの健康な住環境をつくりだします。

免疫力を高める

細胞組織を堅牢にすることで、樹木自身がつくりだす腐敗菌などを抑える薬効・除菌・脱臭・除湿効果、マイナスイオンの発生による森林浴効果などが高まります。また、遠赤外線放射効果が上がり新陳代謝を活発にし、免疫力を強める健康バリアをつくりだします。

健康な住まいの条件

新築の臭いのする家は、化学物質の臭いと考えるべきです。なんと一生涯で、自分の体に入る全ての物質(食べ物・飲料など)の56%は、自宅の呼吸によって吸うお部屋の空気です。これだけの量の空気が住む方々の健康を大きく左右するということが言えます。

 
FFC_04

協力:株式会社ウッドサークル http://www.immwood.jp/

 
 
 

三郷周辺エリアのお住まいのご相談はトヨダ建設まで!