『南側道路の土地を購入してから家がもたらす結末とは…?』

 建てた家がたとえそれが注文住宅だったとしても、大手ハウスメーカーの企画住宅や、

不動産屋さんが販売している建売住宅のように、コストを重視で設計した家を建てようとすると、

購入する敷地に制限を受けることが多いです。

 

 例えば道路が東西や北に接している土地を購入する場合、

南面が学校や公園などの公共施設だったり、敷地が南北に細長くない限りは

ほとんどすぐ南面に家が建っていたり、あるいは今後建つことになります。

 そのような土地でたとえ大きな窓を南面のにつくったとしても、日当たりが悪くなるだけではなく、太陽の光がほとんど家の室内に入ってこなくなります。

 

 そうなると薄暗くてジメジメしたイメージのリビングをつくることになってしまいますね。

そのほかに両隣は家が建っていたり、あるいは建つ予定となれば、東面や西面も自宅との空き

スペースがなくなります。

 その結果、両方のサイドの光も遮断されることになってしまい、さらにますます薄暗くなり、

朝からずっと照明をつけての生活をしないと過ごせない家になってしまいます。

 

 これからあなたがもし普通の家を建てたいと考えているならば、

今後日当たりの良さそうな土地を狙って、購入しなければいけないということになります。

そうなるともちろん土地の購入費用は、ほかの土地より割高になってしまうことになります。

 

南面道路に接している土地を高く購入するか、そうでない場合であれば、

充分な日当たりが確保出来るだけの広い土地を購入しなければなりません。

(土地の形状にもよりますが、だいたい60坪以上は必要になってしまうのではないでしょうか?)

 万が一、日当たりの良さそうな土地を購入できたとしても、

今後さらなる問題があなたを待ち受けています。

 

 その問題とは、あなたの家の中が丸見えになってしまう?という問題です。

窓を大きくつくればつくるほど、家の中が見えてしまうのです!

 そうなれば、例えレースのカーテンをずっと締めっぱなしにしていたとしても

それでも何だか周りから見られているような気がして

なんだか落ち着かない過ごしにくいリビングになったりしませんか?

 お友達の家がそうだったり・・・

かといって、レースだけじゃなくカーテンまでも締めてしまうことになると、

照明をつけないと家の中が真っ暗になってしまいます。

 

 そうなるとこのような土地の場合は、外構工事(カーポートや庭の工事)に

余分に予算をとることで、なるべくカーテンを閉めなくても過ごしやすい家にする必要があります。

つまり、外構工事の予算をかなり多くにとっておく必要があります。

 例えばフェンスやブロック、植栽を上手く利用して見た目の景観だけではなく、

防犯性に優れた庭の外構設計を専門家に依頼する必要があるということです。

 

 このような工夫のない間取りでも、防犯性の優れた外構工事をすることで、

ある程度は住みやすい家に改良することが出来るわけです。

しかしそれには、もうご存知のように土地の購入費用や、外構工事の費用においても、

かなり余分な費用が必要になってくると理解されたと思います。

 

そうなると家そのものを安く建てることになり、さらには土地や外構工事の費用まで

少なくしてしまえば、薄暗くてジメジメしていて非常に住みにく家になってしまいます。

日当たりと住みやすさの両方を確保しようと思えば、土地や外構工事の費用が多くなり、

合計の総工費が高くなり、生活が苦しくなってしまいます。

 家づくりの予算を抑えようとお考えであれば、可能な限り土地の取得費用をなるべく抑え、

可能な限り建築費用も抑え、そして可能な限り外構工事の費用を

抑えるようにしなければいけません。

 

 家づくりの予算を抑える秘訣としては、【土地・家・外構工事】の3つのトータルで

バランスよく考えることです!

 

そして、そのために最も大切になってくるのが、間取りの設計になります。

・いかなる土地でも、家の中全体が自然光だけで明るく生活できる工夫をする。

・いかなる土地でも、家の中に風が通る工夫をする。

・いかなる土地でも、家の中のプライバシーが確保出来る工夫をする。

・いかなる土地でも、防犯性に優れて家族が安心して住める工夫をする。

 

 弊社では、日々の家事動線や収納といった機能面に加えて、

これらの要素を設計にしっかりと取り入れることによって、

土地の取得費用を最大限に抑えられ、かつ外構工事の費用を最大限に抑えられるようにしています。

 さらに、理想の住まいを必要最小限のコストで建てられるようにするために、

家の中の無駄な要を全てカットしていくようにしています。

 こうすることで、【土地・家・外構】の3要素の全ての費用をカットができて

家づくりのトータル予算を圧縮することが出来るようになります。

 

 もし、あなたがそのような住まいにご関心を持ってくださりましたら、 

一度弊社のモデルハウスを見に来ていただければ幸いです。

 

 

 『あなただけに・・                                   

 ~価値ある空感づくりを共に~